受託ソフト開発

高度なWindows文化の発展と普及により、オフィスソフトによる
業務システム制作が、パソコンユーザの新しい責務になってきました。
また、安価なパッケージソフトの導入により、全ての事務処理が包括できるようになってきました。
しかしながら、ビジネスの多様化に伴い、処理の高速化や信頼性を望むことが逆に困難になりつつあります。
アクシスコンピュータは、お客様のニーズに完全にフィットする専用ソフトを開発しています。
ネットワークや高度なデータベース技術を駆使し、最新のWindowsOSに合せたシステム開発を特に得意としています。
データの一元化、分析のためのデータ再利用を最優先に考慮すべきことこそ今日のパソコン環境に求められている最大要素です。
パソコンが本来持つべき神髄技術で、発展と合理性を追及する企業を支援します。

開発事例

医療向・人間ドック管理システム 個人院向け診断データベース
建設業向・載積システム トラック載積土砂等販売請求処理
タクシー向・売上請求システム チケット乗車売上請求処理
一般事務向・販売仕入システム 売掛買掛管理及び伝票発行
入力画面データ項目数、出力帳票フォームや月次・年次処理により開発費用が大きく異なります。
詳細打合せにより見積もり致します。
システム保全のため、年間保守契約併用をお勧めしています。

開発言語

VB・Access・Power Builder・JSP・ASP・PHP等

コメントは受け付けていません。